海外バイナリーからノックアウトオプションへ

これまで小資金で効率の良いトレードと言えばバイナリーオプションか海外FXの二択でした。数千円から1万円程度の資金ではじめることができ、うまく取引をすればその日のうちに数倍に増やすことができてしまう金融商品は国内には存在しなかったからです。

しかし国内業者がノックアウトオプションの提供を始めたことで状況は一変しました。

ノックアウトオプションというのはエントリー時に決めたロスカット値(=ノックアウトレベル)を後から動かすことができない代わりに、ロスカットは滑ることなく確実に執行されさらに非常に小さな証拠金で取引できるという特徴があります。

つまりゼロカット&ハイレバの海外FX口座と非常によく似た金融商品なのです。


約20%の税金で海外FX以上の取引ができる

海外口座といえば不正や口座凍結などのリスクといったデメリットもありますが、最大の違いは『税制』にあります。

海外口座で大きな利益を出すと最大で50%近くが税金として口座から消えることになります。

しかし国内業者のノックアウトオプションを使えば、株式投資やFXと同様に約20%の税金に抑えることができるのです。

これがとんでもなく大きなメリットになることはおわかりでしょうか?

同じ取引をして同じ利益を出しても手元に残る金額が大きく異なります。

年間1,000万円の利益だと仮定した場合でも、手元に残る金額の差はなんと300万円。

こういったことから小資金で効率よくトレードをしたいという投資家にとってノックアウトオプションが話題になり、年初頃からノックアウトオプションに流れるトレーダーが非常に多くなりました。


エントリーを引き付ける

 

ノックアウトオプションのメリットを活かすにはできる限りエントリーを引き付けることが重要になります。

そうすることで安全かつ証拠金の小さい位置でエントリーすることができるようになります。

証拠金が小さいということは、同じ資金であってもロットを大きく持つことができるということです。

例えばFXで1万通貨を持つため4万円の資金が必要になる取引であっても、ノックアウトオプションであれば同じポジションを千円ほどの資金で持てるようになります。

逆に言えば4万円の資金を投入できるのであれば40万通貨近いポジションを持つことができるということなのです。

これを可能にするにはできるだけエントリーから近い位置にノックアウトレベルを設定する必要があるため、エントリーを引き付けることが有効になるのです。


利益を伸ばす

エントリーしたポジションはできる限り伸ばします。

取引する時間軸によって狙う値幅は変わってきますが、トレンドフォロー型のシステムなので一度の取引で大きく取ることも多いです。

利確の目標は『トレンドが転換するまで』です。

とはいえ裁量判断は一切不要。

ライムとピンクの点印が直近高値安値を自動的にマークしますので、高値安値が切り上げ切り下げをしたところで利確をします。

しかしこの方法だとずっとチャートに貼りついておく必要があります。

ですので固定pipsとトレーリングストップを使った利確の方法も合わせて使います。

一度エントリーしたらトレンドが転換するまでは利を伸ばし続けます。

通貨ペアや時間軸によりますが1回の取引で100pips以上取ることも珍しくはありません。


GOLDノックアウトオプション

現在ノックアウトオプションを提供しているのはIG証券とFOREX.COMの2社です。

このうちIG証券は通貨以外にゴールドや原油といった商品のトレードができるのが特徴です。

特にゴールドはボラティリティが大きく証拠金が小さいので、小資金から増やすには最適な取引対象となります。

ちなみにですが、IG証券でGOLD(スポット金)の取引をする場合の最小証拠金はわずか200円程度です。

商品は大きく動くのでゼロカットされない口座での運用は怖いと感じる人も多いですが、ノックアウトオプションであればノックアウトレベル以上の損失はありません。

それでいてトレンドに乗れば莫大な利益となりますので、トレンドフォロー型の戦略に非常にマッチすると言えます。


T-LINEのシンプルなトレード

T-LINEはチャート上に矢印と点印のサインを表示します。

矢印でエントリーして点印をノックアウトレベルの設定と利確に使います。

たったこれだけ。

矢印サインはロウソク足形成中に発生するので、サインが出たら注文ページでベルベアの選択をし、直近の点印の外側にあるノックアウトレベルに合わせておきます。

ロウソク足が確定すると矢印も確定となるのでそこでエントリー。

これでエントリーとロスカットの注文は完了です。

あとは3種類ある利確の方法から自身のスタイルに合わせて選ぶだけです。

T-LINEはトレンドフォロー型のトレードシステムなので、1日に何十回もエントリーするようなことはしません。

1分足で使用すれば回数を稼ぐことはできますがその分取れる値幅も小さくなります。

オススメは5分足もしくは15分足でのデイトレード。

取引回数を減らしてスイング気味に取引したいという場合は1時間足や4時間足を使うのも良いでしょう。

使用する通貨ペアや時間足には一切制限はありません。


T-LINEのご購入はこちら

T-LINEは弊社のトレードシステムユーザー様のみがお申込みいただけるトレードシステムとなっております。

商品内容
・インジケーター2種
・テンプレートファイル1種
・取扱説明書(PDFファイル)

価格:29,800円※先着10名様限定価格

 

 お申し込みはこちら
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

投資に係るリスク及び手数料について

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

ソフトウェアの動作環境

使用ソフトウェア:MetaTrader4
OS:WindowsXP、vista、7、8、10(32bit・64bit)
CPU:Pentium 1GHz以上
メモリ:512MB以上
HDD:1GB以上の空容量
モニタ解像度:1024*768以上
通信環境:ブロードバンド回線(ADSL、光回線など)